お知らせ

NEWS


MIRAIWOODの活動、コラボ開発、メディア掲載、展示会出展情報など

MIRAIWOOD activities, collaborative development, media coverage, exhibition information, etc.

2023.6.28

明治「ひらけ、カカオ」開発製品のプレオーダー開始

Cooperation with Meiji Co., Ltd.'s sustainable cacao business


 2023年6月28日、株式会社明治と菱華産業は、カカオ廃材をアップサイクルした製品群を発表、当サイトにてプレオーダーを開始します。

詳しくは「SHOP」ページからご覧ください。

 

On June 28, 2023, Meiji Co., Ltd. and Ryoka Sangyo will launch a line of products upcycled from cocoa waste and will begin taking preorders on this website. For more information, please visit the "SHOP" page.

2023.2.14

明治「ひらけ、カカオ」事業に協力しています

Cooperation with Meiji Co., Ltd.'s sustainable cacao business


 2022年3月28日、株式会社明治は、日本初のカカオ廃材で作ったタンブラーを発表しました。

先立つこと2022年1月、MIRAIWOODは、日本で初めてカカオ豆の廃材からアップサイクル成形材料に加工することに成功しました。

 

しかし、植物性の素材は早急な販売は避けて、何重にも安全性を検証する必要があります。

 

明けて2023年2月14日、株式会社明治の進めるサステナブル事業「ひらけ、カカオ」にて、ついにカカオハスクアップサイクル製品のMIRAIWOODコンセプトデザインが、明治の新商品「カカフル」「カカウェル」発表会にて一般公開されました。

 

On March 28, 2022, Meiji Co., Ltd. announced Japan's first tumbler made from cacao waste.

Prior to this, in January 2022, MIRAIWOOD was the first company in Japan to successfully process cocoa bean scraps into upcycled molding materials.

However, it is necessary to avoid selling plant-based materials immediately, and to verify their safety multiple times.

On February 14, 2023, at the sustainable business “Hirake, Cacao” promoted by Meiji Co., Ltd., the MIRAIWOOD concept design of cacao husk upcycle products was finally unveiled at the Meiji new products “Kakaful” and “Kakawell”. has been released to the public.

 

 


 

明治 X MIRAIWOOD アップサイクル・カカオ コンセプトデザイン

カカオ由来のMIRAIWOOD材料(MIRAICACAO)は、ほんのりチョコレートの香りがします。一方、通常の木材由来のMIRAIWOODよりも自然に還りやすい性質も持ちます。チョコの香りを楽しむことができ、もともと使い捨てが多いプラスチック製品を代替できるプロダクトとして、私たちはホテル用のアメニティ製品を選びました。シンプルな中にもラグジュアリーさがあり、カカオ廃材のアップサイクル事業が多くの人々に理解が深まるように配慮しています。ホテル用途のほか、オフィスでの接客用、会議の場でも活用いただけます。

 

Meiji X Miraiwood upcycled cacao concept design

Cacao-derived MIRAIWOOD material (MIRAICACAO) has a slight chocolate scent. On the other hand, it also has the property of returning to nature more easily than MIRAIWOOD derived from ordinary wood. We chose amenity products for hotels as a product that allows you to enjoy the scent of chocolate and that can replace plastic products that are often disposable. There is luxury in simplicity, and we try to make the cocoa waste upcycling business more accessible to as many people as possible. In addition to hotel use, it can also be used for office reception and conferences.

上記ニュース記事の関連記事と関連動画です。こちらにも同じカカオバイオマス成形の試作品が紹介されています。

Related articles and related videos of the above news article. A prototype of the same cocoa biomass molding is also introduced here.


2022.12.16

Asian News International, Bioplasticsnews.comに掲載されました

Featured in Asian News International, Bioplasticsnews.com


 インドのニュースサイト「Asian News International」にMIRAIWOOD開発者の都地のインタビューが掲載されております。菱華産業の歴史から脱炭素への取り組み、日本伝統工芸をMIRAIWOODで活性化する社会貢献など、SDGsの真の実現に向けた弊社の事業開発が紹介されています。ご掲載ありがとうございます。

 

An interview with the developer of MIRAIWOOD has been posted on the Indian news site "Asian News International". Our company's business development toward the true realization of SDGs is introduced, including the history of Ryoka Sangyo, efforts to decarbonize, and social contributions that revitalize traditional Japanese crafts with MIRAIWOOD. Thank you for posting.

2022.12.12

サステナブルマテリアル展(幕張メッセ)に出展いたしました。ご来場いただいた大勢のお客様に感謝申し上げます。

We exhibited at the Sustainable Materials Exhibition (Makuhari Messe). We would like to thank all the guests who came to see us.


 2022年12月7日(水)~9日(金)に幕張メッセで開催された第2回サステナブルマテリアル展に出展いたしました。 

『MIRAIWOOD』は、野球バットの廃材をアップサイクルした環境素材で大変な好評をいただいております。  

 

本年は、伝統工芸とのサステナブルなコラボレーション、多様多彩な企業様とのアップサイクルコラボ開発、

さらに高性能、高品質を実現する新技術の公開など、進化した『MIRAIWOOD』を展示いたしました。

 

ブースデザインは、世界的な建築家グループ出身の建築家による「ギャラリー」をイメージした空間デザインとなっております。

白木とブラックの引き締まったラウンジ感に、落ち着いた商談スペースもあり、くつろいだ雰囲気で御商談いただきました。

 

おかげさまで、本年も多くのお客様にご来場をいただき、大好評のうちに閉幕となりました。

会場でお話しできなかった皆様、もっと詳しく説明を聞きたい方は、ぜひ、問い合わせフォームからご連絡ください。

 

We exhibited at the 2nd Sustainable Materials Exhibition held at Makuhari Messe from December 7th (Wednesday) to 9th (Friday), 2022.

"MIRAIWOOD" is an environmental material made from upcycled baseball bat scraps and has been very well received.

This year, sustainable collaboration with traditional crafts, upcycle collaboration development with various companies,

In addition, we exhibited the evolved "MIRAIWOOD", such as the release of new technology that realizes high performance and high quality.

The booth design is a spatial design with the image of a "gallery" by an architect from a world-famous group of architects.

We had business discussions in a relaxed atmosphere, with a relaxed lounge atmosphere in plain wood and black.

Thanks to all of you, we received many visitors this year, and the event ended on a high note.

If you were unable to speak at the venue, or if you would like to hear a more detailed explanation, please contact us using the inquiry form.

 



 

東京都の機関が作成した美しいデザイン。日本の伝統美をモチーフに、グランピングでも使える上質な器を作りました。

小池百合子都知事にもたいへんお褒めいただき、国内外の来賓にもご紹介いただいているとのことです。

 

A beautiful design created by an institution in Tokyo. Using Japanese traditional beauty as a motif, we created high-quality vessels that can be used for glamping.

The Governor of Tokyo, Yuriko Koike, has also praised us, and we have been introduced to guests from Japan and abroad.

2022.11.22

加賀市新製品開発助成事業に採択されました

Adopted for Kaga City New Product Development Subsidy Project


石川県の山中漆器のサステナビリティを向上させるプロジェクトにて、カノー株式会社様、株式会社我戸幹男商店様が加賀市の助成事業に採択されました。伝統産業の山中漆器は、伝統の技による高いデザイン性と高度な塗装技術で海外市場でも高い人気を誇ります。しかし、漆器を製造する際、どうしても大量の廃木粉が排出されてしまいます。

 

本プロジェクトでは、この廃木粉をアップサイクルし、再び木製食器の原料として活用することで、伝統工芸のサステナビリティを向上させ、環境意識の高い欧州市場でのプレゼンスを獲得することを目標にしています。サステナブルデザイン、プロダクトデザイン、ビジネスデザインを高度に融合させるプロジェクトです。

 

In a project to improve the sustainability of Yamanaka lacquerware in Ishikawa Prefecture, Kano Co., Ltd. and Gato Mikio Shoten Co., Ltd. have been selected for Kaga City's subsidy project. Yamanaka lacquerware, a traditional industry, boasts high popularity in overseas markets due to its sophisticated design and advanced painting techniques that are made possible by traditional techniques. However, when manufacturing lacquerware, a large amount of waste wood powder is inevitably discharged.

 

In this project, by upcycling this waste wood powder and using it again as a raw material for wooden tableware, we aim to improve the sustainability of traditional crafts and gain a presence in the highly environmentally conscious European market. . This is a project that highly integrates sustainable design, product design, and business design.

 


2022.10.26

東京都「Catch Asia! Media Network キャンペーン」事業にて、東南アジア、インドなどの12ヵ国にTV放送されました

Broadcasted on TV in 12 countries such as Southeast Asia and India under the Tokyo Metropolitan Government's "Catch Asia! Media Network Campaign" project.


東京都との共同研究成果として、アジア各国に向けて放送されました

It was broadcast to Asian countries as a result of joint research with the Tokyo Metropolitan Government.

 


2022.06.02

5/24日本経済新聞「明治」様記事内に弊社製品が掲載

5/24 Nihon Keizai Shimbun "Meiji" published our product in the article


「カカオ繊維で作ったタンブラー」として、MIRAIWOOD技術で製作した日本初のカカオバイオマス成形の試作品が掲載されています。

※上記写真は同一金型で制作されたMIRAIWOOD製品(参考画像)です。

 

A prototype of Japan's first cacao biomass molding produced with MIRAIWOOD technology is posted as a "tumbler made from cacao fiber".

*The above photo is a MIRAIWOOD product (reference image) made with the same mold.

2022.05.23

春の食フェスティバル2022

~ Tokyo Tokyo Delicious Museum ~にて展示されました

Exhibited at Spring Food Festival 2022 ~ Tokyo Tokyo Delicious Museum ~


2022年5月20日~22日の3日間 有明のシンボルプロムナード公園(石と光の広場)で行われた食フェスイベントにて、東京都産業技術研究センターブースにて、当社の『MIRAIWOOD』食器が展示されました。当日は、小池都知事の視察や、数多くのお客様もご来場され、ご好評頂き、多くのお問合せを頂いております。

 

At the food festival event held at Ariake's Symbol Promenade Park (Stone and Light Plaza) for three days from May 20th to 22nd, 2022, our "MIRAIWOOD" tableware was displayed at the Tokyo Metropolitan Industrial Technology Research Center booth. was exhibited. On the day of the event, Tokyo Governor Koike made an inspection, and many visitors also visited.

 


東京都立産業技術研究センターTIRI NEWSサイトで”木粉プラの開発”が紹介されました

"Development of wood powder plastic" was introduced on the Tokyo Metropolitan Industrial Technology Research Center TIRI NEWS site


2019年10月から2年間に渡り、『地球環境にやさしい食器づくり』をテーマに、東京都立産業技術研究センターとの共同開発を行って参りました。2年をかけた研究成果が同センター発行の機関誌「TIRI NEWS」にて紹介されました。

 

For two years from October 2019, we have been jointly developing with the Tokyo Metropolitan Industrial Technology Research Center under the theme of "making tableware that is friendly to the global environment". The results of our two-year research were introduced in the journal "TIRI NEWS" issued by the center.

ローカルリソースニュースに紹介されました

Featured in Local Resource News


菱華産業x木製バットの廃材「野球バットの廃材から生まれたプラスチック代替材料」として紹介されています。

開発担当者による『MIRAIWOOD』の誕生秘話も掲載されています。

 

Ryoka Sangyo x Scrap wood bats are introduced as "Plastic alternative material created from scrap baseball bats".

The secret story of the birth of "MIRAIWOOD" by the person in charge of development is also posted.

2022.01.11

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」「テレ朝ニュース」にて紹介されました

Introduced on TV Asahi "Super J Channel" and "TV Asahi News"


2022.01.02

2022年1月2日の共同通信、および全国の地方新聞にMIRAIWOODが掲載されました

MIRAIWOOD was published in Kyodo News on January 2, 2022 and in local newspapers nationwide


弊社の開発した新素材『MIRAIWOOD』が共同通信と、全国の地方紙などに紹介されました。新素材『MIRAIWOOD』は、野球のバット製造で生じた廃木材を51%以上使用して生分解性樹脂と組み合わせ、バイオマスマーク70を取得している環境素材です。この素材で製造した成形品は、木製品の扱いとなります。熱に強く加工しやすく、食器やスプーン、フォークなどに幅広く活用でき木粉ならではの質感・風合いも特徴です。企業にプラ削減を求める新法が4月に施行されるのを前にご相談が相次いでおります。プラスチックの代替素材として、是非ご検討ください。

 

The new material "MIRAIWOOD" developed by our company was introduced in Kyodo News and local newspapers nationwide. The new material "MIRAIWOOD" is an environmental material that uses more than 51% of the waste wood generated in the manufacture of baseball bats and combines it with biodegradable resin, and has acquired the Biomass Mark 70. Molded products made from this material are treated as wooden products. It is heat resistant and easy to process, and can be used for a wide range of dishes, spoons, forks, etc. It also features the unique texture and texture of wood flour. We are receiving a series of consultations before the new law requiring companies to reduce plastic use comes into force in April. Please consider it as an alternative material for plastic.

2021.12.07 to 10

サステナブルマテリアル展に出展しました

たいへん多くの皆様にご来場いただき、本当にありがとうございました


廃木材をアップサイクルしたバイオマス成分73.3%の植物由来プラスチック、「MIRAIWOOD」をはじめて一般公開いたしました。

多くのお客様に、従来の木粉プラでは不可能であった高い品質感と高精度成形をお手にとってご確認いただくことができました。

木質系アップサイクルの連携開発、異素材との複合成形、MIRAIWOOD製品のOEM、商品開発なども対応いたします。

新しい環境素材です。「お問い合わせ」フォームよりお気軽にご質問、情報開示、資料請求などをご連絡ください。

 

MIRAIWOOD, a plant-derived plastic with a biomass component of 73.3%, which is upcycled from waste wood, was opened to the public for the first time.

Many customers were able to confirm the high quality and high precision molding that was impossible with conventional wood powder plastic.

We also support cooperative development of wood-based upcycle, composite molding with different materials, OEM of MIRAIWOOD products, and product development.It is a new environmental material. Please feel free to contact us with questions, information disclosure, document requests, etc. from the "contact" form.



2021.11.17 to 18

関係者向け内覧会を開催しました

Held an informational meeting for interested parties


 一般公開に先立ち、招待客および弊社関係者の皆様に向けた内観会を開催いたしました。1日+半日と短い開催期間にもかかわらず、100名近くの方に「MIRAIWOOD」の技術説明、実物のペレット、試作品などをご覧いただくことができました。

 

二日目には、著名なシェフ、水島弘史氏による本格フレンチの試食会を開催。最高の料理と一緒に、実際の食器の使い心地について貴重なご意見をいただくことができました。木粉成形によるにおいの問題も完全に解決されていることもご確認いただきました。

 

※感染対策のため、時間指定の入れ替え・完全予約制とさせていただきました。

※試食会も感染対策を徹底。会場の換気と、オープンテラスを活かした安全で快適な試食を行なっていただきました。

 

Prior to the opening to the public, we held an introductory tour for invited guests and our company. Despite the short period of 1 day + half day, nearly 100 people were able to see the technical explanation of "MIRAIWOOD", actual pellets, prototypes, etc.On the second day, an authentic French tasting party will be held by renowned chef Hiroshi Mizushima. Along with the best dishes, we were able to receive valuable opinions on the usability of the actual tableware. It was also confirmed that the problem of odor caused by wood powder molding was completely resolved.

 

*To prevent infection, we have set a time-specified replacement and a complete reservation system.

* Thorough infection control measures are taken at the tasting party. The venue was ventilated and the open terrace was used for a safe and comfortable tasting.


サイトマップ

 ・HOME

 ・お知らせ

 ・事業案内

 > press release

 ・材料技術

 > 共同研究

 ・製品開発

 ・サンプル製品

 > gallery

 ・お問い合わせ

菱華産業株式会社

〒103-0022

東京都中央区日本橋室町4−6−2

 

※自社ビル建て替えに伴い下記に仮移転中

〒103-0024

東京都中央区日本橋小舟町7−2

ヤクシビル4F

 

TEL : 03-6667-0718

FAX : 03-3527-2116 

E-mail: mirai@ryokasangyo.co.jp