MIRAIWOODは、様々な企業、自治体との共同研究開発を進めています

共同研究、共同開発への参加方法、研究内容については下記よりお問い合わせください。

東京都

令和2年 東京都立産業技術研究センター公募型共同研究 成果品

「天然素材の活用による地球にやさしい食品容器商品化

特殊加工により流動性を向上

天然素材である「木粉」は流動性に課題があり、高精度かつ高品位の成形が困難でした。本研究では、木粉に特殊加工を行い流動性を大きく向上。木粉率80%以上の射出成形(試作)を実現しました。

 

※特殊加工には、環境汚染の原因となる化学薬品などは一切使用しておりません。


漆器のような高品質感

木粉への特殊加工の副効果として、まるで漆器を思わせる高い品質感を実現。これまで困難であった高級品への対応も可能になりました。


生分解性コーティング

大日本塗料株式会社

共同研究成果品(試作品)

天然素材に適した生分解性コーティング塗料を試作開発。食器に使用可能な安全性をクリアしつつ、一定期間の保護膜と生分解という相反する条件を克服しました。環境配慮型製品への活用を目指します。